名張の放置空き家ゼロを目指して。サンシホームサービスは空き家・空き地問題に本気で取り組む会社です。

『リビングクローク』とは

ここ数年、インスタグラムでも

『リビングクローク』や『リビング

クローゼット』などの投稿写真が

増えましたね。

 

 

今日は、近藤典子先生直伝

機能的で本当に使いやすい

『リビングクローク』について

お伝えします。

 

 

『リビングクローク』とはリビングの

一部を壁で仕切り出入口を左右

つけた収納ペースこと。

      


ぐるぐる回れるラウンド動線で

出入りも簡単。物の吹きだまりを

つくりません。

 

 

『クローク』と名付けられた理由は

家族が各部屋からリビングに

持ち込んだものを、都合のいい時に

各自で自分の部屋へ持ち帰る。

 

 

それまでの『一時預かりの場所』として

活用するスペースと考えられました。

 

 

結婚式場で着てきたコートや

荷物を預ける。そんな感じです。

 

 

テレビを囲むように壁全体を収納棚に

したシステム家具をよく見かけますが

壁一面の収納は思うように物が収まらず

以外と圧迫感がありませんか?

     


今までリビングに持ち込まれていた

DVDや本・雑誌等の様々な物が

リビングクロークで解決します。

      


リビングはちょっと狭くなるけど

物の散乱はなくなります。

155㎝程リビングを削れば

リビングクロークが実現可能です。

 

 

コンパクトなお家でこそ

取り入れて欲しいアイデアですね。