名張の放置空き家ゼロを目指して。サンシホームサービスは空き家・空き地問題に本気で取り組む会社です。

「調理の手順」で「収納場所」が決まる

キッチンでの調理は、

取り出す➡準備➡洗う➡下ごしらえ➡加熱

➡盛り付け➡後片付けこの7つの作業手順で

進めます。

 


そしてキッチン用品は、この7つの

作業に合わせて、使う物を使う場所の

近くに収納します。

 


例:シンク

作業内容=食材を洗う

使用する道具=ザル、ボウル、水切りカゴ

収納場所=シンク下の引出し

 


例:調理台

作業内容=むく、切る、まぜる

使用する道具=まな板、包丁、バット

収納場所=吊戸棚の下

 


「洗う」と「後片付け」はシンクで

「下ごしらえ」と「盛り付け」は調理台で

と、作業が重なる場合は、使用頻度の高い方を優先して、出し入れしやすい場所に収めます。

 


収納場所に迷う場合は日ごろの調理を

思い浮かべ、各作業場所で使用する

キッチン用品を書き出してみます。

 

 

指定席を決めた後、キッチン用品を

移動し収めます。

 


キッチンの型や大きさは違っても

「使う場所に使う物を収める」という

収納の原則は変わりません。