名張の放置空き家ゼロを目指して。サンシホームサービスは空き家・空き地問題に本気で取り組む会社です。

クローゼットの上手な使い方〈正面・前方〉

洋服の収納方法には、

「掛ける」と「たたむ」がありますが

皆さんはどちらの方が探しやすいですか?


もちろん「掛ける」方ですよね。

 

 

クローゼットは徹底的に吊るす機能に

特化させ、洋服の「見える化」と

収納量アップのどちらも実現させましょう。

 

 

クロゼットの収納スペースは

「枕棚の上」と「パイプ」の2つと

思いがちですが


「正面・前方」「正面・後方」「両サイド」「上部(枕棚の上)」の4つのスペースで

構成されていると考えます。

      


それぞれのスペースに、最適な役割を

持たせることで空間全体を効率よく使う

ことができます。

 

 

〈1〉正面・前方使い

    前から550~600㎜までのスペース

           

クローゼットは主に洋服を掛けて収納する

ためのスペースですが、ほとんどの場合

パイプが1本しかついておらず、十分な洋服

を掛けるには工夫が必要です。

 


◆◇◆パイプを増やす工夫

 ステンレスパイプの中にプラスチックの

   くさりを通したブランコ状の物を、造り付     けのパイプに結束バンドで固定します。

  


   下は子供服や、ハンガーに掛ける長さを

   調節したパンツやワンピースを掛けて

   収納力をアップさせます。

 

 

◆◇◆提案例

 幅1700㎜のクローゼットを

                                夫婦二人で使う場合

 

 中央にキャスター付きの引出しケースを

    配置し、夫と妻のたたむ衣類の指定席に。

 


    引出しの左側は妻の掛ける服

    右側は夫の掛ける服、

 上をトップス、下をボトムス(逆も可)

    と左右に分けて使用する。